防災プラットフォームサービスEsBirdとは

災害時の重要通信回線を確保 防災通信に最適なワンストップサービスを提供

地震や津波など自然災害が発生すると固定電話・携帯電話ともつながりにくい状況になります。新潟県中越地震の時は、基地局の停電と地上線の断線が生じ、復旧まで数日を要した地域もありました。 EsBirdサービスは、災害時にも確実につながる通信環境を構築し、お客様の重要通信回線を確保します。衛星回線と地球局設備をセットにしたワンストップサービスですので、お客様が自前で通信設備を購入する必要はありません。また、有効なBCP(事業継続計画)の準備にも最適です。

ネットワーク構成

POINT01 安定した通信を実現するお客様専用回線

お客様専用回線をご用意するため、災害発生時でも輻輳がなく、安定した接続と通信品質を確保できます。

POINT02 安定した通信を実現するお客様専用回線

万一の事態に備え、HUB局を2ヵ所に配置。ネットワークを24時間見守る、万全の 運用体制を整えています。

茨城県(メイン局)山口県(バックアップ局)
 

POINT03 多彩な設備ラインナップと信頼の全国保守体制

国内メーカ製の地球局設備をご用意。信頼の国内メーカの保守網でアフターサービスが可能です。

このページのトップへ