衛星IPネットワークサービス ExBirdとは

衛星通信を、より容易且つスピーディに導入可能

ExBirdは、衛星通信の特長である「耐災害性」、「広域性」、「柔軟性」を活かした通信ネットワークサービスです。設置場所の制約が少ない小口径アンテナ(直径役74センチ相当)と小型の屋内装置からなる超小型地球局(VSAT局:VERY SMALL APERTURE TERMINAL(※))を利用するため、容易かつスピーディに衛星通信を導入することができます。また、スカパーJSATがお客様のVSAT局を監視・運用しますので、導入後も安心してご利用いただけます。

※ VSAT局利用により、お客様側での無線従事者の配備や無線免許等の手続きは不要です。

IPプロトコルをサポート お客様のネットワークとシームレスに接続

ExBirdは、IPプロトコルをサポートし、ナローバンドからブロードバンドまで幅広く対応したサービスプランをご用意しております。そのため、お客様のIPネットワークとシームレスに接続可能です。これまで衛星通信をご利用されたことがないお客様に対しても、宇宙インフラへのアクセスを容易に実現します。

サービス概要

概要  VSATシステムを利用した双方向衛星通信サービス。
小口径アンテナ(標準タイプ74cm径,※)を利用。無線従事者が不要かつスカパーJSATにてVSAT局を監視・運用。
通信衛星 JCSAT-2B Ku-band

詳細を見る

提供エリア 日本国内全域

※ 一部地域(北海道・沖縄・離島地域)は標準タイプ以外のアンテナが必要となる場合がございます。

このページのトップへ