お客様導入事例

OceanBB導入に踏み切った理由は、お客様へのサービスの充実を図ることはもちろん、業務上のニーズとクルーへの福利厚生ニーズに応えることを目指したからです。 弊社のクルーズ客船「にっぽん丸」では、お客様のご乗船が400名程度に対し、クルーが250名程度乗船しており、その全員に対して安全を確保し、サービスを提供する必要があります。そのためには、航路や天候などの取得や、本社との情報共有といった業務上のニーズだけでなく、クルーへの福利厚生の一環としての通信環境提供も不可欠なのです。 この部分が充実していないと、最終的にお客様に対して良いサービスが提供できなくなってしまうからです。

OceanBBは、2007年から実証実験を行った上で導入を決めました。にっぽん丸では、2011年に世界一周のクルージングを予定していますので、機能面だけでなく、カバーできる海域が広いことも評価のポイントになりました。 お客様へのサービスとしては、誰でも使える有料のインターネットカフェを船の中に設けただけでなく、スイートルームにご宿泊いただくお客様へインターネットサービスの無料提供を行うことにしています。 確かに、クルージングの魅力は、日常を離れた特別な空間でお客様に過ごしていただくことですが、ブロードバンドが一般的になった現代では、情報にアクセスするかしないかは自由だとしても、アクセスできる環境は提供する必要があると考えています。そのためにも、高速で、広帯域、定額制のブロードバンドサービスは、必要不可欠なのではないでしょうか。

将来的には、日本でもクルージングという余暇の過ごし方がもう少しポピュラーになって、海外で運航されているようなより大型の客船を運航するようになれば、普通の海外旅行と同じ程度の価格でお客様に楽しんでいただけるようになります。船数も、ユーザーも増え、より広帯域で高速なサービスが提供されるようになればと期待しています。

このページのトップへ