お客様導入事例

工場・学校・プラントなど

通信衛星経由で受信した情報を音声信号に変換し、放送設備を通じて緊急通報を行うことで、工場内の作業員や学校内の学生などに早期避難を呼びかけ、人的被害を最小限に食い止めます。
また、同じ情報を接点信号に変換すれば、工場の生産ラインやプラントの制御も可能。敷地内に設置した地震計と連動したシステムを構築すれば、より信頼性の高い制御が実現できます。

早期避難により命を守る

学童・学生避難のための校内放送
構内放送やブザーなど警報装置による職員への緊急通報、危険作業の中断
周辺住民への通報により2次被害を防ぐ

自動制御により被害を最小限に抑える

製造ラインの運転制御により機器損傷を防ぐ
地盤情報や地震計と連携した即時被害予測と早期復旧
ガス供給ラインの制御
非常照明点灯、避難扉開放、非常用電源起動

防災対応体制の早期確立、被害拡大の防止

各種設備の被害予測
防災担当職員の一斉招集
関係機関への自動通報

日頃から防災意識を高めるために

予測震度に応じて実地に即した防災訓練・教育に活用

このページのトップへ