サービスメニュー

ご提供サービスメニュー

時刻認証業務(TSA*1/MTS*2)向け時刻配信・監査サービス

衛星のマルチキャスト機能を用い、概ね4分毎に標準時刻を配信します。この送信タイミングにより受信が行われ、受信拠点ではその受信時刻に同期するシステムとなります。
概ね1時間毎にインターネット-VPN回線を用いて時刻監査を行い、正常動作が確認された場合には、25時間有効な監査証を発行します。正常動作が確認できない場合は、緊急停止機能が動作し、タイムスタンプ発行機能が停止します。
時刻監査結果は10年間維持管理します。

*1:TSA:時刻認証業務事業者(Time Stamp Authorityの略)
*2:MTS:遠隔管理時刻認証業務:検討中(Managed Time-stamping Serviceの略)

時刻配信サービス

多拠点間もしくは多システム間で衛星時刻を受信することにより、地上回線によらず、独自システム、多拠点間で全システムの時刻同期が可能となります。
データセンタ等でのご利用の場合、NTPサーバとしてご利用いただくことで、各ラックへの時刻同期機能が容易に付加できます。

タイムスタンプ付与サービス(オプション)

タイムスタンプが義務つけられた書類等へのタイムスタンプ付与を、インターネット回線によりご提供するサービスです。
無制限にタイムスタンプ発行が可能となる定額制サービスとタイムスタンプ数に応じた料金設定の定量制サービスをご提供します。

このページのトップへ