取材現場をより便利に!

IP映像伝送サービス Sat-Qとは

POINT01 Qube(Cube)

超小型軽量、バッテリー駆動の機動力の高いSatcube端末を採用

POINT02 Quick

簡単操作、UAT不要で端末立ち上げから素早く伝送可能

POINT03 Quality

モバイル中継利用時に地上携帯網の不安定さを補完

2020年6月15日サービス提供開始!

Sat-Qは、超小型軽量のSatcube端末を用いて最大6Mbpsのベストエフォート回線を提供するIP映像伝送サービスです。Satcube端末の優れた衛星捕捉機構によりUAT(利用前の衛星アクセステスト)を省略し、スカパーJSATがVSATサービスとして提供するため無線従事者資格が不要で誰にでも簡単にご利用いただけます。報道現場からの映像取材伝送においては、モバイル中継システムと連動させることで携帯弱電界エリアからでも安定した映像伝送をサポートします。回線予約が不要な定額制サービスのため、時間を気にせずいつでも自由に衛星へのアクセスが可能となります。

ネットワーク概要

ネットワーク範囲

Satcubeの特徴

  • 重量8kgの軽量衛星端末
  • 高出力SSPA(50W)内蔵
  • 専用バッテリー(機内持込可)1本で約30分の運用が可能
  • WiFi機能内蔵
  • モデム内蔵
  • 捕捉補助機能により衛星捕捉が簡単
  • 運用温度:-20度~+50度
  • 防水防塵規格:IP65(防塵6級 耐塵形・防水5級 耐噴流形)

サービス料金

Sat-Qサービス利用料(税別) 内容
Satcube端末1台あたり月額295,000円 ・最大6Mbpsベストエフォート
・最低利用期間:1年間
・電波利用料込み

端末機器価格

項目 単価(税別) 付属物
Satcube端末 9,500,000円 ・専用バッテリー1本
・ペリカンケース

※専用オプション品は別売です。

このページのトップへ